あたらしい風と創造(麻生区文化協会30周年記念キャッチコピー)

麻生区文化協会(Asao-ku Culture Association)

updated 2017.07.22
会長挨拶 活動記録役員部会 会報「からむし」 規約

トピックス(詳細は活動記録参照)

2017.07.20「麻生区文化祭」町内会回覧用ちらしができました。
2017.06.27「夏休み親子教室」の募集が開始されました。
2017.06.04「舞台衣装の女優さんを描こう」デッサン会が開催されました。33名の参加がありました。平山晴加さん野田香保里さん
2017.5.15からむし62号が出版されました。からむし62号表紙
2017.04.15平成29年度総会が開催され、28年度事業報告, 28年度決算書、28年度特別会計報告書および監査報告書、29年度事業計画、29年度予算が審議されいずれも承認されました。 総会資料2017 菅原会長挨拶 北沢麻生区長挨拶
2017.03.06-12アルテリッカ新ゆり美術展20176が開催され1,614名の参観者がありました。
2017.03.04アカデミー部主催の雑学教室「ギリシャ パルテノン神殿の彫刻」(講師:水田徹先生)が開催されました。
2017.01.07「第14回あさお古風七草粥の会」が開催され、1000食を提供しました。
募金が行われ災害被害者救済のために送金します。
 七草粥の会ちらし 七草摘み 七草粥配食 七草粥配食
詳細および2016年以前の記録は活動記録をお読み下さい。

入会のおすすめ

「入会のお誘い」リーフレット
 麻生区文化協会は、1984年、麻生区が多摩区から分区したことを機に発足しました。今年で31年を迎えます。
この会は、麻生区民の文化活動を振興し、地域文化の向上および交流を図ることを目的として活動している団体で、どなたでも会員になれます。
本会では、上記目的を達成するため、次の事業を行っています。
  1. 文化活動の啓発及び奨励
  2. 各種文化事業の企画・運営
  3. 区民相互の学習会の企画・運営
  4. 文化活動を行っている個人、文化活動を組織的に行っている団体に対する援助
  5. その他、目的達成に必要な事業
 この会は、アカデミー部、舞台芸能部、美術工芸部、文化サロン部、広報部、という5つの部に分かれて活動しています。
麻生区を文化の香り高い街にするため入会されて文化振興にご協力下さい。
会費
会員は、次に定める会費を、5月末日までに納入することになっています。
 1. 個人会員 年額 3,000円
 2. 団体会員 年額 10,000円
 3. 賛助会員 年額 10,000円
入会のお申し込みは
〒215-0004 麻生区万福寺1-5-2 
麻生市民館内 麻生区文化協会 まで

会報「からむし」
 会報「からむし」は年2回発行の会誌です。広報部が編集にあたっています。文化協会の事業を紹介するだけでなく、地域や会員の文化活動を紹介し、会員のパイプ役として親しまれています。

麻生区文化協会の年間行事

この会の今年度(29年4月~30年3月)の主な事業をご紹介しておきます。詳しくは、29年度事業計画をご覧下さい。
6月4日 デッサン会(美術工芸部主催)
 毎年恒例のデッサン会は、黒川に稽古場がある「劇団民藝」のご協力を得て、「舞台衣装の女優さんを描くデッサン会」として、一般の方の参加を募って行っています。麻生区美術家協会の画家が指導にあたります。
7月27日~8月20日 夏休み親子教室
 川崎市教育委員会の協力を得て、毎年続けている行事です。親子一緒に参加して、科学を学んだり、書道や絵を学んだり、踊りをおどったり、お手玉を作ったりしてたのしく学ぶ教室です。28年度は19講座が開かれ400名を超える申し込みがありました。
8月29日~9月12日 俳句講座(アカデミー部主催)
 中央俳壇および川柳協会より有名講師をお招きして、俳句講座を8/26, 9/2, 9/9の3回予定しています。例年申し込みを心待ちにしている方々がたくさんおられます。
9月23日~10月25日 麻生区文化祭
 麻生区文化祭は、最大の行事です。麻生市民館を使って開催されます。
 市民ギャラリー(10/20-10/25)では、美術工芸部による絵画、書、工芸、生花などの展示があります。また、市民館3Fの廊下オープンスペースでは、美術工芸部の団体展示も行われます。
 俳句大会(10/22)には、川崎市長賞など10個の賞があり、市内・東京都内から多くの応募があります。俳句大会は、市民館大会議室で行われます。
 邦舞・邦楽(9/23)、麻生フィルハーモニー演奏会(9/24)、洋舞(10/22)は市民館大ホールで開催されます。吟舞・詩吟(9/24)は、大会議室です。
 文化サロン部主催の文化講演会(9/23)が、文化祭の行事の1つとして開催されます。
1月7日 あさお古風七草粥の会
 毎年、1月7日、麻生区役所前広場で、お囃子や童謡合唱などを楽しみながら七草粥を食していただきます。
3月3日 雑学教室(アカデミー部主催)
H30年3月5日~11日 アルテリッカ新ゆり美術展2018
事務局215-0004 麻生区万福寺1-5-2 麻生市民会館内
TEL: 044-951-1300 (麻生市民館職員がでますので、文化協会に連絡したいと言って下さい。)
FAX: 044-951-1650
このWeb siteはテスト版です。麻生区文化協会広報部会員の佐藤勝昭が自主的に作っているものです。