基礎から学ぶ光物性


updated 2011.07.15

はしがき

物質科学、生命科学などでは、対象とする物質や生体物質のcharacterizationや機器分析のために光技術、とりわけ、分光技術を用います。
しかし、物理以外の分野の人にとって光技術や光物性は難解です。
この電子教科書では、光物性を専門分野としない大学院生や研究者のために、光を用いて何がわかるのかについて入門的な内容を提供します。 なお、電子教科書の特色を活かして、必要に応じて、詳細をリンクの形で補います。

もくじ

表題パワポ(pdf)
第1章 イントロ
第2章 光が物質を透過するとき
第3章 光が物質で反射されるとき
第4章 集光したとき光スポットはどこまで小さくできるか
第5章 回折限界を超えて
第6章 物質と光の相互作用の古典論 
 6.1イオン分極と赤外吸収 
 6.2電子分極の古典電子論  
第7章 <物質と光の相互作用の量子論 
 7.1光スペクトルを量子論で考える  
 7.2バンド間遷移と半導体光物性  
 7.2局在遷移と光物性  
第8章 発光現象 
 8.1ルミネッセンスとは何か  
 8.2半導体のルミネッセンス  
 8.3局在系のルミネッセンス  
第9章 光電子分光 
 9.1光電子分光と逆光電子分光  
 9.2共鳴光電子分光  
第10章 光デバイス 
 10.1光電変換デバイス  
 10.2発光デバイス  

佐藤勝昭のホームページへ